DSF2020 基調講演は”人工流れ星”のALE岡島礼奈様に決定

DSF2020の基調講演は、衛星から人工流れ星を流す宇宙ベンチャー、株式会社ALE岡島礼奈様に決定しました。

岡島様は株式会社ALEの創業者で代表取締役を務める人物。「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」をミッションに掲げる同社は、今年世界初となる人工流れ星の実現を計画しています。注目を集める宇宙ベンチャーALE岡島様の基調講演に是非ご期待ください。

【基調講演タイトル】夢から現実へ!人工流れ星の実現に向けて

ALEは「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」ことを目標に掲げるスタートアップ企業です。“人工流れ星を流す”というプロジェクトはその第一弾に過ぎません。私たちの活動の中心は常に科学への貢献があります。遠い未来には、地球の外へと人類の活動圏を拡大していき、宇宙に眠る無限の科学知識を発見、蓄積、応用することで、人類の持続的な発展に貢献するというビジョンがあり、その下でプロジェクトを進めています。 どのような技術を開発したのか、実現するまでにどうチームを作っていったか、どのようなチャレンジがあったのか、また、その次にはどんなプロジェクトを考えているのか、ご紹介します。

株式会社ALEホームページ: https://star-ale.com/