「ハード屋&ソフト屋 ディスカッション」ライトニングトークの募集について

投稿日時: 投稿者:

DSForum2017では、特別企画「ハード屋&ソフト屋 ディスカッション」を開催します。

企画概要

狙い:
*現場の困りごとを共有し、明日から使える技術や開発手法を探る
*ハード屋&ソフト屋が議論することで、新たな知見と技術の可能性を探る
日時:
2017年10月13日(金)14:10-16:40
*14:10-15:10 ライトニングトーク
*15:10-16:40 実機検証アイディアソン
場所:
新横浜国際ホテル マナーハウス南館 4階
参加想定人数:
15名程度
参加方法:
8月25日公開予定の聴講申し込みページより、ご登録ください。参加者は、14:10-16:40の時間枠すべてに参加していただくことになります。

 

本企画は、ライトニングトークと実機検証アイディアソンの二部構成となっております。ライトニングトークでは、開発現場の困りごとを共有し、ハード屋・ソフト屋のそれぞれの視点で解決方法を議論します。実機検証アイディアソンでは、不具合を仕込んだFPGAボードを元に、参加者同士で解析手法について議論します。

現在、この企画のライトニングトーク発表者を募集しています。ぜひお気軽にご応募ください。

関連記事
http://www.dsforum.jp/whatsnew/2017/07/03/sp_hw-sw/

 

ライトニングトーク発表者  募集要項

発表テーマ:
開発の現場での困りごとなら何でも結構です
持ち時間:
発表5分  ディスカッション5分
応募資格:
ハード/ソフト実開発経験者、開発環境インフラ・開発管理者
想定されるライトニングトーク
内容:
*新技術導入におけるハード&ソフトの連携
*次機種の性能予測手法(ハード編、ソフト編)
*ソフト屋から見た許せないバグ、ワークアラウンド
*ハード屋、ソフト屋の責務の範囲はどこからどこまでなのか
*仕様変更に対する影響度の把握など

発表者お申込みフォーム